素敵な住宅

アクセスカウンタ

zoom RSS 電動の戸棚って便利なの?

  作成日時 : 2011/12/20 01:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 昔のキッチンの吊戸といえば、高さ50pのものが天井についていることが、ほとんどでした。吊戸があっても普段使いができないものを収納することが多かったと思います。ショールームに来場されたお客様も、今ついている吊戸が全く使えないと嘆いていらっしゃいました。
 最近のキッチンといえば、吊戸の高さは50、70、90と大きさも様々です。高さ70pの吊戸をつければ、下の方であれば踏み台なしでも物を収納することができます。とはいえ、使う方の身長によっては吊戸が届かない場合もあります。その場合は、吊戸の上に天井幕板というものを設置し天井よりも少し下の位置に吊戸をつけることもできます。
 また、今流行りなのが電動昇降棚というものです。調理中に何度も使う、ボウルや網、鍋などはどこに収納することが多いですが?多くの方は、吊戸の下に水切りラックを設置してそこに仮置きすることが多いでしょう。今では、この水切りラックの役割を兼ね備えた電動昇降棚というものがあります。電動昇降棚は、電気で上下することができるので、小柄な方やご年配の方も踏み台なしで吊戸の中のものを出し入れすることができます。
 各メーカーによって仕様は違いますが、電動昇降棚の中に食器乾燥の機能がついたものやカビが生えにくくするように今流行りのプラズマクラスターがついているものもあります。キッチンの見た目をすっきりさせたい方や小柄な方、ご年配の方にはとても便利なオプションになると思います。埼玉の注文住宅を取り扱うとある工務店さんも、この電動昇降棚がキッチンについていることを売りにしているところもありました。
 このような便利なオプションも今後増えてくるのかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
電動の戸棚って便利なの? 素敵な住宅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる